発毛外来とウィッグ・カツラどっちにするべき? | ヘアロス対策

投稿日:2018年8月14日 更新日:

 

女性の薄毛対策で発毛外来とウィッグ・カツラのどっちにするべき?

薄毛で悩んでいる女性の中で、

発毛外来で治療を受けようか、

あるいは、ウィッグ・カツラを着用しようか、

迷っている方はいませんか?

 

 

 

発毛外来の治療も、

ウィッグ・カツラの使用も、

薄毛を改善できますが、次のような違いがあります。

 

発毛外来とウィッグの違い

  • 発毛外来の治療: 医薬品や育毛メソセラピーで自分の髪の毛を増やして薄毛を改善する
  • ウィッグやカツラの使用: 頭部に装着して薄毛をカモフラージュして若々しい姿を手に入れる

 

同じように見た目のイメージを改善できる対策でも、

発毛外来の治療とウィッグ・カツラの使用は効果が大きく異なるのです。

 

以下では両方の薄毛対策をコストや効果で比較していますので、

どちらにしようか迷っている女性は参考にしてみてください。

 

ウィッグやカツラの使用による効果やかかるコスト

ウィッグやカツラは、

サっと被るだけで薄毛対策することができます。

 

専用のサロンで作成可能で、

どのような効果やメリットがあるのか見ていきましょう。

 

ウィッグのメリット

  • 自分の頭部に乗せるだけで手軽に薄毛をカモフラージュできる
  • 自宅で洗うことで清潔感を維持できる
  • 自毛と同じように自然な仕上がりが期待できる

 

「ウィッグやカツラを被るとバレるのではないか・・・」

と不安を抱えている方は少なくありません。

 

しかし、現在では技術の進歩で、

違和感のない髪型を手に入れることができるようになりましたので、

薄毛対策の一環としてウィッグやカツラの着用を考える女性は増えていますよ。

 

女性用のウィッグやカツラを作成してくれる代表的なサロンがアデランスで、

どの程度の費用がかかるのか目安をまとめてみました。

 

【アデランス】ウィッグの費用

  • アデランスでは個人の髪型や髪の毛の量に合わせたオーダーメイドウィッグを作成できる
  • お客様のなりたいイメージやカバーしたい部分に合わせて作ってくれる
  • 頭頂部周りのウィッグを作成する場合は183,600円

 

ウィッグは種類や大きさで料金が変わりますので、

「○○万円」と一概に決め付けることはできません。

 

アデランスでは無料カウンセリングで、

あなたのイメージに合うウィッグやカツラを作成してくれますが、

一度作ったら終わりではない点に注意が必要です。

 

初期費用に加えて、

ウィッグの形状を維持するメンテナンス費用もかかりますので、

トータルのコストで考えるようにしましょう。

 

発毛外来の薄毛治療の効果やコスト

ウィッグやカツラをサロンで作成するのと違い、

発毛外来は薄毛自体を改善して、

理想の見た目を手に入れる治療が受けられます。

 

発毛外来の中でも、

東京ビューティークリニックは、

女性の薄毛治療を行っているのが特徴です。

 

以下では、

東京ビューティークリニックの薄毛治療でかかる費用や料金をまとめてみました。

 

東京ビューティークリニックの薄毛治療

  • 女性用の抜け毛改善育毛剤のパントガール:1ヵ月当たり初回5,000円、2回目以降は8,000円
  • オリジナル発毛薬のRebirth Lady(リバースレディ):内服薬は1ヵ月14,000円~21,000円、外用薬は1ヵ月14,000円~
  • 頭皮に発毛成分を注入するDr’sメソ(FAGAメソセラピー):1回2㏄で50,000円~、1回4㏄で70,000円~
  • 髪の毛に発毛有効成分を散布するFAGA幹細胞再生治療:1回2㏄で60,000円~、1回4㏄で80,000円~

 

頭皮に注射する治療は1回で数万円の費用がかかるため、

コスト面で尻込みしてしまい、

 

ウィッグやカツラを使った方が良いのでは・・・?

 

と考えてしまう方も少なくありません。

 

しかし、発毛外来での薄毛治療は、

ウィッグやカツラの使用とは違い、

次のメリットがあります。

 

発毛外来のメリット

  • 一時的に薄毛をカモフラージュするのではなく、自分の髪の毛を増やすことができる
  • 正しい知識を持った医師によるアドバイスやサポートで薄毛対策ができる
  • 投薬治療であれば1ヵ月当たりの費用が安く、コストの負担をかけずに薄毛の治療ができる

 

自分の髪の毛を増やして薄毛を対策したいのであれば、

ウィッグやカツラに頼るのではなく、

発毛外来の東京ビューティークリニックで治療を受けるべきです。

 

ウィッグは付け方や頭皮ケアによっては髪の毛に負担が加わりやすく、

薄毛が進行する原因になりますので気を付けないといけません。

 

薄毛の治療効果やコストで比較すると、ウィッグやカツラよりも発毛外来がおすすめ!

薄毛の治療効果やコストで比較してみると、

ウィッグやカツラに頼るよりも発毛外来がおすすめです。

 

ウィッグやカツラの方が手軽なのでは?

 

 

とイメージしている女性は多いものの、次のデメリットがあります。

 

ウィッグのデメリット

  • オーダーメイドで作成すると費用が高くなる
  • 初期費用に加えてメンテナンス費用も発生する
  • 薄毛の根本的な改善には至らない(一時的に薄毛を隠しているに過ぎない)

 

自分の髪の毛を増やしたりボリュームアップを考えている女性は、

一時的なカモフラージュではなく、

発毛外来で専門の治療を受けた方が良いでしょう。

 

薄毛の治療効果やコストで比較した結果、

ウィッグやカツラよりも発毛外来の方が、

確実にコスパが良いという点を覚えておいてください。

 

\カウンセリング無料/

※東京ビューティークリニック 公式サイト

 

東京ビューティークリニックのヘアロス治療まとめ | コスパ最強の薄毛対策

    女性特有の薄毛 (ヘアロス) の症状や原因はこれだ! + クリックで展開 薄毛と聞いて、 「40歳以上の中高年の男性が引き起こす症状だ!」 とイメージしている方はいませんか ...

続きを見る

 

【マンガで解説】おすすめクリニック

Copyright© 【マンガでわかる】美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.