【湘南美容クリニック】敏感肌の「腫れづらいばれづらい二重術」体験談

投稿日:2017年8月14日 更新日:

二重

体験談の概要

・カテゴリー
 二重整形

・年齢 / 性別
 20 代 / 女性

・クリニック
 湘南美容クリニック

・施術
 腫れづらいばれづらい二重術

 

私が腫れづらいばれづらい二重術をした理由

生まれつき重く、そして分厚い一重まぶたであり、敏感肌でもあります。

 

腕に絆創膏を貼っただけでも赤くかぶれてしまう程、肌が弱いので、アイプチをつけると翌日はまぶたが真っ赤に腫れてしまうのです。

エタノールなどの刺激の強い成分の入っていないアイプチを使用すると、粘着率が低いせいで全く二重になりません。

 

しかし細く目つきの悪い目元をどうしかしたく、湘南美容クリニックの腫れづらいばれづらい二重術を受けることにしました。

腫れづらいばれづらい二重術という名前の通りなら、私のような刺激に弱いまぶたの人でも安全に二重になれるのでは、と思ったのです。

 

施術は湘南美容クリニック渋谷院にしました

腫れづらいばれづらい二重術を受けたのは、湘南美容クリニックの渋谷院です。

渋谷院は女性専門院であるため女医さんに施術をしてもらえるので、より悩みも相談しやすいと感じました。

 

カウンセリングもしっかり行ってもらえましたから、男性が苦手だったり相談しにくいと感じたなら、渋谷院をおすすめします。

 

両目9万、施術時間わずか15分

腫れづらいばれづらい二重術は両目で約90,000円、施術時間は約15分程度です。

痛みに弱い場合はヒーリング麻酔といって、笑気麻酔や点眼麻酔をしてもらえます。

 

この90,000円というのは腫れづらいばれづらい二重術の2点止め、笑気麻酔込みの値段です。

 

腫れづらいばれづらい二重術は埋没法で、2点止め(2か所止め)は一番スタンダードであり、より取れにくさを望むなら3点止め、4点止めがあります。

 

私は医師と相談した結果、「あまり多く止めても1か所取れたときにそこが引きつれて、おかしな目元になる」と言われたので、より自然な2点止めにしました。

 

施術中~施術後当日

施術中は麻酔をしているので痛みも全然感じませんし、気持ちがふわふわしているので恐怖心もありません。

 

まぶたが引っ張られていると思っている内に施術が終り、20分程麻酔が切れるのを待ってから帰りました。

 

施術後当日はまぶたの2か所に赤い点があり(針跡)、まぶたが赤く腫れあがっています。

痛みは麻酔が切れた直後から、針で刺すような軽い痛みがありました。

 

術後1週間の様子

腫れと赤みが完全に引いたのは施術から5日経った頃、1週間も経てば針の跡も目立たず、すっきり綺麗な平行まぶたになっていました。

 

腫れづらいばれづらい二重術は抜糸がないので施術をした後は、通院する必要はありません。

簡単ですぐできて腫れにくくばれにくいのは本当なのだと感じました。

 

術後の効果と満足度

術後計2週間経ちましたが全然痛みもなければおかしなところもありません。

 

若干高めですが麻酔で痛みも軽くなるので、腫れにくくばれにくく二重にしたい人におすすめです。

かなり満足度が高い結果になりました。

 

費用の目安

腫れづらいばれづらい二重術 2 点 (両目)
90,000 円

湘南美容クリニック 公式サイトCheck!

 

湘南美容クリニックの腫れづらいばれづらい二重術の効果や特徴
【湘南美容クリニック】腫れづらいばれづらい二重術 三点止めの体験談
【湘南美容クリニック】腫れづらいばれづらい二重術 四点止めを体験しました!

Copyright© 【マンガでわかる】美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.