レーザーをホクロを除去したものの再発・・・

投稿日:2017年1月28日 更新日:

体験談の概要

・カテゴリー
 二重整形

・年齢 / 性別
 3 / 女性

・施術
 レーザー治療

 

コンプレックスだったホクロ

親譲りで顔にホクロが多いのが悩みでした。

 

普通のホクロならまだメイクで隠せますが、うっすら膨らんだホクロはコンシーラーでもカバー仕切れません。

しかも久しぶりに会った友達に「そんなところにホクロあったかな?」などと言われたこともあるので、気になっていました。

そこで、ホクロを取ってもらうことにしました。

 

ホクロを取るのは初めての経験なので、どこで取ってもらえばいいのか迷いました。

そこで、雑誌によく載っていたクリニックがシミとホクロ除去の宣伝をしていたので、一度診てもらうことにしました。

 

人気のクリニックで相談

病院ではかなりの人数が順番待ちをしたので、人気のクリニックなのだなと思いました。

みんな受付でホクロやシミの除去の話をしていたので、安心しました。

 

そして診察してもらいました。ホクロがうっすら膨らんでいたので、先生はレーザーか手術かで迷っているようでした。

平らならレーザー、ぽっこり膨らんでいるなら、手術で除去しないといけないそうです。

 

しかし、レーザーは手術に比べると簡単に済み、しかも体にも負担がないとのことでレーザー治療をすることになりました。

 

いよいよレーザー治療

手術の台に寝ると緊張してきました。目にゴーグルのようなものをつけられると、先生がやってきました。

 

先生は手慣れた様子で、レーザー治療をしてくれました。レーザーを当てるたびにバチっと衝撃があり、少し痛みがありました。

 

皮膚の焼けたような焦げ臭いにおいがして嫌な気分でしたが、ホクロ除去のためです。

 

それでも、あっと言う間にレーザー治療が終わりました。治療後は出血もなく、少しくぼんでいる感じです。これで7000円でした。

 

すぐメイクもできると聞きましたが、もともと皮膚が弱いのでメイクをしないで帰宅しました。それから数日、肌色のテーピングを貼って過ごしました。

 

治療後

しばらくするとかさぶたができました。

かさぶたは茶色くて目立ちますが、テーピングを貼るので問題はありません。

 

そのかさぶたも、一週間もすればはがれました。

かさぶたが取れると、ホクロの跡は少しピンクがかった皮膚になりへこんでいました。

 

そして、1カ月もするとずいぶん皮膚が再生してきました。

 

しかし、3か月経つと異変が起きたのです。

ホクロを除去したはずの場所に、また薄い茶色のホクロができ始めたのです。見る間に大きくなり、もともとのホクロの大きさにまで膨らみました。

普通の丸い形ではなく、マーブルのような状態のホクロになってしまいました。

 

おそらくレーザー治療では、ホクロの組織が取り除けなかったのでしょう。

先生がレーザーか手術かで迷っていたとき、手術を選択していたらよかったのにとか、判断ミスだなとか思いましたが、後の祭りです。

 

病院に連絡すると、再手術してくれるとのことでしたが、それからすぐに妊娠してしまい、育児の忙しさで放置しています。

 

時間ができたら再手術したいとは思いますが、今のところ手術に至っていません。
このプチ整形は、満足度5段階中の1です。

Copyright© 【マンガでわかる】美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.