インビザラインで歯科矯正、顔に変化がありました!

投稿日:2017年1月31日 更新日:

体験談の概要

・カテゴリー
 歯科矯正

・年齢 / 性別
 20  / 女性

・施術
 インビザライン

歯科矯正の種類

日本ではあまり歯に対する美意識がありませんが、特にアメリカを始めた欧米では、歯は美しくなければいけないものとされています。

そこで、私がやった歯科矯正体験についてご紹介したいと思います。

歯科矯正というと、あの銀色のメタルの器具を思い出す方が多いかと思いますが、今は色々な種類があります。

 

その中で私が選んだものは、インビザラインというものです。

 

実は、元々歯並びは悪くないのですが、ある時、転んだ際にどうやら歯で自分を支えようとして、前歯が1つぐらついてそのままにしていたらくっつきました。

 

しかし、10年以上たってから気づいたことが、微妙に歯が歪んでいるということでした。

 

それが気になり始めたらもう止まらなくなり、インビザラインをすることにしました。

 

インビザラインとは、寝る時だけ透明の歯型器具を装着するもので、日中やっていても、透明なので全く目立たないのです。

 

金具の矯正器具だと、最初はすごく痛いですし、笑顔もしたくなくなるような見た目ですが、そういったものがないので、おすすめです。

 

歯科矯正の費用と期間

気になるその費用と期間ですが、これが普通の矯正よりも短いのもメリットです。

 

そもそも、インビザラインはそこまで歯並びが悪くない人用の矯正なので、歯の一部を直したいという時におすすめです。

 

費用は、私の場合、アメリカでインビザラインをやったのですが、保険がきいた上で、20万円程でした。

 

そして、インビザラインが終了するまでにかかった期間は部分矯正ということもあって、20週間と、かなり短いものでしたから、ストレスになりませんでしたし、痛みも何もなかったので生活もしやすかったです。

 

歯科矯正をやってから

このインビザラインをやってからというもの、笑顔に自信をもてるようになりました。

 

今までは、歯のゆがみに気付いてから、笑顔を特にアメリカ人の前でするのはすごく気が引けたのですが、

インビザラインをして、歯が整ってからは、UVで1回で終わるホワイトニングを1.5万円程でやるなどして、さらにきれいにしたので、笑顔を堂々とすることができるようになりました。

 

歯の色も歯並びもきれいになって、自分に今まで以上の自信が持てるようになったこともあり、顔が明るくなり、自分でも表情が変わったなと思いました。

 

インビザラインをやって本当に良かったですし、歯科矯正がこんなに簡単なものなのかと、今の技術に感謝もしました。

 

矯正歯科をお探しなら

矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』で検索!

Copyright© 【マンガでわかる】美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.