親身なスタッフとの出会いで、歯科矯正を決意しました

投稿日:2017年1月28日 更新日:

体験談の概要

・カテゴリー
 歯科矯正

・年齢 / 性別
 20  / 女性

・施術
 ワイヤー矯正

 

中学、高校と歯並びがコンプレックス

小学生の頃から歯並びが悪いことに悩んでいました。

 

何度か親に矯正をしたいか聞かれましたが、その頃は矯正をしている子は少なく、目立つ器具を付けるのが嫌で断っていました。

 

中学生くらいになるとさらに自分の歯並びがコンプレックスになりました。

下を向いて話したり、口元を隠したり、とにかく人と話すことが嫌になりました。

 

異性と話すことなど論外で、どんどん性格が暗く内向的になっていきました。

今でも歯並びの悪さが性格を変えてしまったと思っています。

 

高校生になってからは、大学生になって自分でお金を貯めて歯並びをキレイにすると決めていました。

 

その頃は矯正をするというより、美容整形でセラミックの歯を被せようと考えていました

短期間でキレイになる、矯正器具をつけなくても良い、というメリットばかりに目がいっていたように思います。

 

スタッフさんの説得

そして大学生になり、とうとう念願だった美容整形へ行くことになります。長年の悩みが解決すると思うと嬉しくてたまらなかったです。

しかし、私はそこでスタッフの方に美容整形を止められることになります。

 

「まだ若いんだから自分の健康な歯は失わない方がいい。たった3年矯正器具を我慢すれば素敵な笑顔で笑えるようになる。セラミックはオススメしない。」

と言われたのです。

 

私はそこで初めてセラミック矯正のデメリットを聞き、自分の歯を削ることを知りました。
そして、そのスタッフさんおかげで歯列矯正に踏み切ることができたのです。

 

矯正中の苦労

矯正は約3年かかりました。その間は健康な歯を抜いたり、食べ物が食べにくかったり、何より器具をつけていること自体が嫌で嫌で仕方なかったです。

 

矯正中はコンプレックスが解消されるどころか、ますます人に見られたくありませんでした。

 

矯正を終了して

しかし3年後、器具が取れた自分を見て大感激でした。

 

まるで自分ではないようなキレイな歯並びで、その日から私の歯並びは私の自慢になりました。

 

性格も自分に自信がつき積極的になり、仕事も接客業に就くまでになりました。

 

「笑顔が素敵だね」「キレイな歯並びだね」と今までの自分には考えられない言葉をかけてもらう機会も増え、信じられませんでした。

 

素晴らしいスタッフさんとの出会い

今では、本当にセラミックをやめて良かったと思っています。

たまたま行った美容整形でのスタッフさんとの出会いが私の人生を変えてくれたと思います。

 

本来なら自分のところの施術を勧めると思うのですが、私の将来を考えてくれました。

贅沢を言うと、子どもの時に強く矯正を勧めてくれる歯科医に出会いたかったですが、それでも美容整形のスタッフさんには今でも感謝しています。

 

費用はトータルで120万くらいかかり、決して安いものではありませんでしたが、満足度は5です。

 

矯正歯科をお探しなら

矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』で検索!

【マンガで解説】おすすめクリニック

 

Copyright© 美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.