歯科矯正を経験して良かったこと、後悔したこと

投稿日:2017年1月31日 更新日:

体験談の概要

・カテゴリー
 歯科矯正

・年齢 / 性別
 20  / 女性

・施術
 ワイヤー矯正

 

歯に対してコンプレックスだらけの幼少期

歯列矯正の体験談です。

28歳の時に、歯列矯正を始めました。

満足度は5段階中4です。

 

昔から歯並びがあまり良くなく、顎の大きさに対して歯が多いために、列からはみ出した歯があって食事の時に食べ物がいちいち引っかかっていました。

 

前歯も出ていて、笑う時に口元を隠す癖があったり、とにかく歯に対してコンプレックスを感じていました。

 

私には姉がひとりいるのですが、姉は歯並びが良く、美人で社交的な性格なこともあって昔からよく見た目を比較されていて、それも自分の中でコンプレックスになっていました。

 

子供の時に親が矯正をやってくれたら良かったのですが、

シングルマザーで子供3人を育てた母にそんな余裕はなく、社会人になって自分でお金を稼げるようになってから、頑張って貯めたお金で歯列矯正をしようと決意しました。

 

想像以上に辛かった抜歯

私の場合、上記の通り顎が小さく、歯の数が顎のスペースに対して多かったため、歯医者で相談した結果、

親知らずを含めて上下で合計8本の歯を抜いて、空いたスペースに残った歯を動かすのが、横から見た顔が1番キレイなラインになると言われたため、

歯科医の言う通り、8本歯を抜きました。

 

この抜歯が想像以上に辛く、親知らずを抜いた時は顔が3日くらい腫れて激痛、

それ以外の歯を抜いた時は麻酔がうまく聞かず、思わず歯科医にもうやめて欲しいと言ってしまったくらい痛かったです。

 

ワイヤーでも激痛

そうして痛い思いをして歯を抜いた後、ようやく矯正のためのワイヤーを付けて歯を動かしていくのですが、これがまた痛いのです。

 

月に一度歯医者に通うのですが、ワイヤーが締められて歯が動く最初の一週間くらいは歯が痛くて硬いものは食べられません。

 

豆腐や柔らかい麺類などを食べて乗り切りました。

 

矯正終了後と総費用

そうして歯を動かすこと約2年。

辛い思いをしたことが報われて、歯並びはキレイになりました。

 

ワイヤーが取れた後もリテーナーといって、マウスピースのようなものをしばらくは口に入れておかなければならないのでそれは面倒でしたが(食事の時だけ外すのですが、これが入れ歯みたいな見た目で人前で外すのが恥ずかしかったです)、

キレイになった歯を保つため、と思って頑張りました。

 

尚、歯列矯正にかかった費用は合計で約100万円くらいでした。

 

予想外の弊害

歯並びが美しくなったことは、大変満足しているのですが、矯正後に新たな悩みが出てきてしまいました。

 

2年間、硬いものが食べられなかったせいなのか、歯をたくさん抜いたせいなのか分かりませんが、頬が矯正前よりコケたように細くなってしまったことです。

 

頬がコケると老けて見えますし、久しぶりにあった人に顔を見るなり痩せた?と言われることが増えて今ではそれが全く嬉しくありません。

 

元々頬骨が出ている方なので、今は頬のリフトアップをどうしたら良いか日々研究する毎日で、脂肪注入なども検討しています。

 

矯正歯科をお探しなら

矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』で検索!

Copyright© 【マンガでわかる】美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.