レーシックでメガネ生活とお別れしました!

投稿日:2016年11月7日 更新日:

体験談の概要

・カテゴリー
 レーシック

・年齢 / 性別
 3 / 女性

・施術
 レーシック

 

メガネ・コンタクトレンズでの生活

子供の頃から近視だったおかげで、眼鏡のない生活と言うものを知りませんでした。

 

コンタクトレンズが手軽に作れるようになって勿論、眼科で検査してもらって作ったこともあります。

 

でも検査では別に異常も無かったのですが、何となく目に合わないと言うか疲れ目がひどくなった気がして、これは合わないのもかもしれないと諦めたこともありました。

 

眼鏡も今ではお洒落なものも出来ていますし、眼鏡自体がお洒落の道具にもなっています。でも正直なところ、アイメイクを考えるとどうしても眼鏡と言うのは邪魔だと言う事実もあるのです。
またファッションにしても、眼鏡で束縛されているような感覚もあって、何とか眼鏡生活に別れを告げたいと長い事熱望していました。
そんな時にレーシック手術が、話題になってきたのです。

 

レーシックとの出会い

手術で目が良くなるなら、こんなに嬉しいことは無いですし、それで眼鏡から離れられるならそれに越したことはありません。

早速あれこれ調べてみました。

 

何しろ私は小心者ですので、情報は出来るだけ集めてから実行に移したい方なのです。
で調べて見ましたらやはり、百人が百人成功するわけでないことも解りましたし、場合によっては目に問題が出ることもあるとも知りました。

 

これは結構怖かったので、その時点では一旦諦めたのです。

 

一旦は諦めたのものの・・・

でも数年たって友人が、レーシックの手術に挑戦したと聞いて、結果を聞きに行くことにしました。

彼女のかかった眼科の先生は、しっかりとインフォームドコンセントして手術にかかってくれたそうですし、その後の経過も順調で裸眼で遠くが見えるので世界が変わった気がすると言っていたのです。
この頃にはレーシックもポピュラーになってきていましたので、周りにも手術を受けている人が結構いました。話を聞いてみると、やはり上手くいかない人もいるようでした。

 

なのでレーシックをやった友人に、かかった眼科を聞いて話を聞きに行くことにしたのです。

 

カウンセリングへ

友人の言う通り、検査の後で先生と話をしたら、人によっては手術が合わない人もいるし、一旦成功しても戻ってしまうこともあるなど、開けっ放しに説明してくれました。

 

おかげで逆に安心したのも事実です。

 

しばらく考えて、思い切ってその眼科でレーシック手術を受けたのです。

 

手術体験

手術時間は本当に短かったですし多分5分もかかっていないはずで、別に痛いことも無くあっという間でした。

 

最初に点眼麻酔したので、その後は感覚もなく終わってしまって、これで本当に見えるようになったのか不安になったほどです。

 

終わった後15分くらい安静にしてと、休憩してからの帰宅になりましたが、外に出てみて眼鏡のふちなしで遠くが見えるのが本当に不思議な感じでした。

 

私の場合はかなりスタンダードな方法で済んだので、かかった金額は20万くらいでした。

 

手術後

翌日検査に行って、後は定期的に数回検査に来るように言われたのと、後一応保証期間があるのでその期間内に何かあれば再手術してもらえると言う事でした。

 

おかげで安心して毎日、眼鏡無しで仕事にも行けますし、これまで眼鏡で隠れてしまうので楽しめなかったアイメイクも、しっかりと出来るようになりました。

 

後はこの状態が、長く続いてくれることを望んでいます。

Copyright© 【マンガでわかる】美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.