二重メイクでまぶたが弛み、二重整形を決意しました

投稿日:2017年1月28日 更新日:

体験談の概要

・カテゴリー
 二重整形

・年齢 / 性別
 2 / 女性

・施術
 埋没法

 

二重メイクのしすぎでトラブルに

私は生まれつき二重ですが、奥二重のため中学校の時からテープやのりを使ってメイクで、しっかりとした二重を作っていました

 

大学2年まではそれを繰り返していました。

ご存知の方も多いとは思うのですが、目元の皮膚はデリケートでとても薄いです。

 

二重メイクを繰り返すことにより皮膚にかぶれがおこり、なんとなく皮膚が二重に重なり重く見えてきました。

 

おそらくたるみをのりで固定するため皮膚と皮膚を無理やりくっつけていたためたるんできていたと思います。

 

クリニック探し

友人に相談したところプチ整形をすすめられました。

友達は埋没で目を整形にしとても楽になったと聞き、私もさっそく病院選びから始めました。

 

絶対に失敗はしたくなかったので病院選びを徹底しネットの口コミもかなりの数リサーチしたことを覚えています。

 

結果、病院は2医院選択肢しカウンセリングにもそれぞれ足を運びました。

 

このあたりの行動は面倒と思う方も多いと思いますが、とても大切なプロセスだと思うので怠らないことをお勧めします。

 

カウンセリング

実際にカウンセラーさんや先生にもじっくり質問し答えて頂くことができたので不安も解消することが出来ました。

 

よりシュミレーションを詳しくして頂いた病院を選びました。

 

価格と手術内容

一言で埋没と言っても病院によっては“腫れにくい”とか“2点3点留め”などいくつかにわかれていて価格設定がされています。

 

私は両目2点留めを選択しました。

 

金額は10万ほどでした。

 

笑気麻酔をしてもらったので、施術中に痛いなどは感じることは全くありませんでした。

 

局所麻酔ももちろんしていただけます。

 

時間としては施術時間は10分ほどでした。

 

手術後

術後すぐの仕上がりはまだ腫れもない状態でしたのでひとまず安心しました。

 

その後も思っていたよりも腫れも、内出血も全くなく若干腫れただけでしたので、ダウンタイムは全くありませんでした。

 

学校とバイトは術日もふくめて3日間お休みをとっていましたが、連休明けからすぐにコンタクトメイクをしてバイトにいきました。

 

伊達眼鏡でごまかしましたが、誰もプチ整形をしたことには気づきませんでした。

 

カウンセリングでメイクで作った二重に幅を合わせてもらったので今までと変わりがなかったのです。

 

綺麗な仕上がりにとても満足しました。

 

そして一番やって良かったと実感したのが、当たり前ですがすっぴんでも綺麗な二重ということです。

 

旅行も怖くなくなりましたし、普段のメイクも楽になりました!

術後数年たっていますが今でも二重は綺麗なままです。

 

 

↓↓二重整形にオススメのクリニックはこちら。

 

品川美容外科 公式サイトCheck!
【学生オススメ】学生証提示で学割 35 % OFF

 

湘南美容クリニック 公式サイトCheck!

Copyright© 【マンガでわかる】美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.