二重整形は埋没法と切開法どちらが自然に仕上がるの?

投稿日:

二重整形は手軽でコストも抑えめで、

顔の印象も大きく変わるパーツのため、

最も身近な美容整形の一つといえるでしょう。

 

しかし、二重整形はしっかりと正しいデザインを選ばないと、

不自然になりやすいものでもあります。

 

二重整形には大きく分けて、

まぶたの皮下に医療用の糸を通して留める「埋没法」、

皮膚や脂肪を切除して縫合する「切開法」、

の2つがあります。

 

埋没法の特徴としては手術時間が短く、

術後のダウンタイムも比較的短めです。

 

また、糸を通すだけですので、

もし二重の形が気に入らなければ、

元に戻すことも可能です。

そのため、切開法と比べると、

元のまぶたに戻りやすいというデメリットがあります。

 

それに対して、切開法は手術した形を長くキープすることができますが、

術後に腫れが出やすく、

また万が一失敗してしまっても、

完全に元通りに復元することはできません。

 

それぞれの手術だけを見ると一長一短のように思えますが、

気になるのは、

「よりかわいく / かっこよくなれるのはどっち?」

ということだと思います。

今回は仕上がりがより自然になるのはどちらかについて、まとめてみました。

 

一概にどちらが自然になりやすいということは言い切れない

いきなりこのような結論を出してしまうのは身も蓋もないですが、

他の美容整形と同じように、

「どんな顔でもこれをやっておけば間違いない!」

というようなことはありません。

 

二重整形をする際には、

 

  • 二重の形を末広型にするか平行型にするか
  • どれくらいの幅を持たせた二重にするのか

 

という 2 つの選択がかなり大きな重要度を持っています。

 

それらをしっかりとカウンセリングの際に医師と相談して決めてから、

埋没法と切開法どちらで手術をするかということを決めることになります。

 

そこで正しいデザインを描けていれば、

どちらの方法で手術をしても自然になる可能性は非常に高まります。

 

つまり、仕上がりを自然にするためには、

自分にフィットしたラインを選択することが最も大事なポイントになります。

 

不自然な例としては、

二重の幅が広すぎるとライン下の皮膚がまつ毛の生え際に乗ってしまい、

黒目がくっきり見えずに眠たそうな印象が強くなってしまいます。

 

経験のある医師のアドバイスをよく聞きながら、

自分に最適なデザインを検討していきましょう。

 

それぞれの傾向と、適したタイプとは?

一概に言い切れないということは先に書いた通りですが、

やはりそれぞれの手術の特徴はあります。

 

状況に当てはまるからと言って決めつけるのではなく、

あくまで参考として考えて頂ければと思います。

 

埋没法に適したタイプ

はっきりと自分が希望する二重の形があり、

医師からアドバイスを受けて反対されたとしても、

二重のライン幅を大きく取りたいという方も一定数いるようです。

 

このような場合は、

いわゆる整形したというのが分かりやすい不自然な二重になりやすいのですが、

そんな場合でも埋没法であれば、

時間とともに接合している糸がゆるんでくることによって、

徐々に弱いラインになって幅が狭くなる可能性があります。

 

不自然な印象がマイルドになり、

自然に見えていくこともありますので、検討の価値はあります。

 

切開法に適したタイプ

切開法で手術を行う場合は、

当然皮膚も切除しますが、

その際に余分な脂肪を取り除くことが可能です。

 

まぶたが分厚い人は、

そこで脂肪を切除することによって、

まぶた全体をすっきりとさせることができます。

 

デザインに関わらず、

脂肪があると重たい印象を与えやすいので、

分厚い皮膚であるならば切開法がいいでしょう。

 

また、元々奥二重や幅が狭い二重であり、

そこから幅を持たせた二重に整形する場合は、

埋没法で手術すると従来のラインが残ってしまうケースもありますので、

そういった人も切開法を検討してみましょう。

 

まとめ

しつこいようですが、上で挙げたものはあくまでも参考例です。

 

どんな美容整形でも同じですが、

長年見てきた自分の顔であっても、

美容整形で適した手術ができるかどうかの判断は個人だけではやるべきではなく、

経験と技術のある医師の意見がかなり重要になってきます。

 

埋没法は元に戻せることから、

「とりあえず最初は埋没法で試してみて、気に入れば切開法で手術する」

という情報が出回っていますが、

皮膚の厚い人は初めから切開法が最適である場合もあります。

 

世の中には色々な情報が溢れていますが、

あまり全てを鵜呑みにせず、

ケースバイケースで、

その人に合った手術とデザインがあるということを覚えておきましょう。

 

自分にあったデザインをすることができれば、

どんな手術の方法であっても自然にかわいく / かっこよくなりますので、

自分の特徴を踏まえた上で、

医師とよく相談しながら、

自分に合った二重整形の方法を選択しましょう。

 

Copyright© 【マンガでわかる】美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.