【聖心美容クリニック】目の下の脂肪取り体験

投稿日:2017年5月17日 更新日:

若返り・アンチエイジングの体験談A

体験談の概要

・カテゴリー
 アンチエイジング

・年齢 / 性別
 30  / 女性

・クリニック
 聖心美容クリニック

・施術
 目の下の脂肪取り

 

老けて更に目立つようになった目元のクマと脂肪

人はこうして老けていくのか、35歳を過ぎた頃から鏡を見る度にため息が出ます。

目の下が黒くなり、笑うと脂肪が浮き上がるのです。

 

テレビでよく見る目の下がダルダルになっている人の、少しマシなくらいです。

 

マシと言っても同年代にはここまでたるみの酷い人はそういなく、周囲に疲れている?具合悪い?と聞かれる事が多々あります。

 

蛍光灯の下等顔がよく見える場所で一緒にいる人が、私の目の下に視線が集中するのも常でした。

 

私の目の下を凝視した後、取り繕う様に話し始める姿に何度も傷ついたのです。

 

だからお金が貯まったら脂肪を除去しようと、私は決めていました。

 

宝くじ当選を機に手術を決意!

聖心美容クリニックの症例写真では私と同じ様にダルダルだった人が、脂肪を除去して綺麗に若返っています。

 

いつかやりたい、でも問題は料金です。

 

税込み32万4000円と主婦には出せない金額なのでずっと悩んでいましたが、宝くじで10万円が当たったのです。

 

全額には満たないですが、この10万円が悩んでいる私を後押しして、聖心美容クリニック横浜店のカウンセリング予約を取りました。

 

精神美容クリニックでのカウンセリング

カウンセリングでは医師が私の目の下を直接触って脂肪を移動させながら、ここには1センチ×2センチ程の脂肪がある、だからこれを除去するとこうなると言う説明をしてくれたのです。

 

その後症例写真を見ながらこの人は貴方と同レベルの脂肪量ですが、この仕上がりはどうですか?と丁寧に確認してくれました。

 

そして私が了承して前金の10万円を支払うと、手術の日が決定したのです。

 

手術の内容

手術の日は緊張しましたが、それよりも生まれ変わると言う気持ちの方が大きかったので恐怖は無かったです。

 

最初に点眼麻酔をしてから、目の下をひっくり返して再度注射を打ちます。

 

しばらくて触られた感覚が無くなったら、手術がスタートです。

 

目の下ギリギリにメスを入れた後、脂肪を押し出されます。

 

切られた痛みは無いですが目の下ギリギリにメスが入るのは非常に怖い上、脂肪を押し出されるのは痛いのです。

 

もちろん麻酔はありますが医師がすごい力でぐいぐい押すので、自然と手足が浮き上がる程の痛みと恐怖です。

 

早く終わって、必死でそう願いながら両目で40分程かかり手術は終了しました。

 

手術後のダウンタイム

手術後ワクワクしながら見ると、目の下は殴られた様に真っ青です。

 

事前に貼れと色が出るのでダウンタイムがあるとは聞いていましたが、想像以上でした。

 

翌日は更に腫れが酷くなり、不安のあまり泣いてしまった程です。

 

昔の自分に戻れました!!

しかしそれからは腫れも引き、2週間程で紫色の跡も消えました。

 

すると目の下が真っ平で垂れていない、昔の自分がそこにいたのです。

 

笑っても膨らみは無く、目元はパンと張って一回り明るくなっています。

 

大成功、そう思うと表情も明るくなったのでしょうか。

 

周囲から最近綺麗になったと、言われる事が増えました。

 

それでも皆目の下の脂肪除去までは分からないらしく、良い美容液使ってるの?等と聞いてきます。

 

もちろん誰にも言わないですが、そんな会話が嬉しくてたまらず、本当に手術して良かったと思っています。

 

費用の目安

目の下の脂肪取り
300,000 円

聖心美容クリニック 公式サイトCheck!

【マンガで解説】おすすめクリニック

 

Copyright© 美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.