美容整形クリニックが混むシーズン・空いているシーズン

投稿日:

 

普段学校や仕事、家事や家庭に関わる用事などで時間がとれない人にとって、

病院やクリニックの待ち時間は軽視できません。

 

また、具体的に治療や手術の際に、

対応できる日程や時間帯が限られる人もたくさんいるでしょう。

 

特に美容整形においては、

「出会う人が変わる新しい環境の前でやっておきたい」

「仕事や学校に影響が出ない程度に腫れや出血を回復しておきたい」

など、手術後もある程度の休日を取りたいという人もいるでしょう。

 

風邪や病気、ケガなど早急な治療が必要となるものと違い、

美容整形は

「実際にいつ手術をするか」

を考えて、計画をたてることがとても重要になる、

特殊なものだと言えます。

 

なるべく違和感なく自然に美容整形を終えるために、

「術後の生活をスムーズに送ることが出来るタイミングで美容整形を受けたい」

と考える人は多いのではないでしょうか。

 

美容整形手術は時期や季節によって混み具合に差があるものなのか?

 

またいつ頃であれば予約は取りやすいものなのかについて調べてみました。

 

美容整形は時期により混雑度合いに差がある

最も混雑するのは2〜3月

美容整形手術の最も混み合う時期は2〜3月頃と言われています。

 

考えられる理由はいくつかありますが、

まず大学生の春休みのシーズンであることが大きいでしょう。

 

さらに、入学、卒業、就職、転勤など、

多くの人の環境が変化する時期であるということも影響します。

 

年齢層は10代や20代前半の若い男女が多く、

二重まぶた整形や小鼻の縮小手術など、

いわゆる「プチ整形」といわれるタイプの治療が増加する傾向にあるようです。

 

社会人や仕事をしている人にとっては、

思いもよらない混雑に巻き込まれてしまう可能性がありますので、

注意しておきましょう。

次いで8月中旬のお盆前や12月下旬に増加

サラリーマンやOLがある程度まとまった休みが取れる時期には、

やはり美容整形を受けられる方も集中します。

 

特に気を付けるべきなのは、

切開を伴う治療であれば1週間〜10日間程度のダウンタイムを必要とする場合が多く、

休みの始まりに手術をやろうと考える人が多くなるということです。

 

腫れやむくみが出やすい手術を検討しているのであれば、

特に予約するタイミングをしっかりと見極めておいた方がいいでしょう。

 

同様にゴールデンウィーク、シルバーウィークも混雑

大型連休は、年齢層問わず、男女ともに増加する傾向にあります。

よく行われる二重まぶた整形や鼻の矯正手術だけでなく、

脂肪吸引や豊胸手術、年配の方のフェイスリフトアップでの若返り整形など、

行われる手術のタイプも様々あるのがこの時期の特徴です。

 

比較的空いている時期は1月中旬、6月、11月など

逆に比較的手術を受ける人が少なく、

最も予約がとりやすいとされているのが、

1月の中旬ごろとされています。

 

他にも、祝日はあるけれど大型連休にはならない月や、

まとまった長期の休みを取る人が少ない6月や11月も閑散期に分類されます。

 

とはいえ、あくまで切開をするようなダウンタイムの考慮が必要となる件数が減るだけです。

 

ヒアルロン酸注射など、

ダウンタイムがほとんどないものはその時々により増減します。

 

治療を受けたい時期が決まっているのであれば、

前もって予約しておくことが必要な場合もあります。

季節によって増加する治療も

夏の直前、夏に入って気温が高くなってくると肌を露出することも増えるため、

 

  • 脱毛
  • 脂肪吸引
  • 豊胸手術

 

などの治療がそれに伴い増加する傾向にあります。

 

しかし、脂肪吸引はおよそ3か月程度で効果が最大に発揮されますし、

脱毛は1回きりの治療ではなく、定期的に通院して徐々に効果が表れるものです。

 

そのため、本来は夏がやってくる前に取り組んでおくのがいいでしょう。

 

夏は紫外線も強くなる季節ですので、

脱毛するには実は適していない時期という見解もあります。

 

始めるきっかけを感じるのはいいことですが、

夏に効果を表したいのであれば、

半年以上前から計画をたてることがベストです。

 

まとめ

学校や仕事などで物理的に時間が取れない方や、

またダウンタイムのために出来る限り長期休暇の序盤で手術したい方など、

同じことを考えている患者は多いので、

直前になって予約しようとしても、

既に埋まってしまっている可能性があります。

 

出来る限り早くカウンセリングを終わらせて、

治療日の予約もなるべく早く取るようにしましょう。

 

反対に、専業主婦で時間が取りやすい方や、

仕事の休みを自由に決められるという方は、

上記のような空いている時期を狙うと、

ストレスなく手術に挑むことができる可能性が高くなりますよ。

 

【マンガで解説】おすすめクリニック

 

Copyright© 美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.