【聖心美容クリニック】埋没法 (2点ダブル ノット法) の体験談・口コミ①

投稿日:2018年5月6日 更新日:

二重バナー01

体験談の概要

  • 年齢 / 性別
    20 代 / 女性
  • クリニック
    聖心美容クリニック
  • 施術
    埋没法 (2点ダブル ノット法)

 

二重整形を決めたきっかけ

思春期にメイクをするようになったとき、

せっかくのアイメイクが元々の厚ぼったい一重に隠れてしまうことが嫌で、

アイプチを使用するようになりました。

 

アイプチをすることで目がぱっちりになることが嬉しくて、

ほぼ毎日アイプチを使用するようになりました。

 

しかしある時に、

アイプチの頻繁な使用が原因で瞼がかぶれて痒くなり、

今後アイプチを使い続けることは出来ないかもしれない状態になってしまいました。

 

その他にもアイプチによるデメリットを感じることが多く、

作った二重の不自然さは否めないですし、

その日によって仕上がりも変わり、

上手く作れた二重も汗をかいたり無理に瞼を閉じると簡単に崩れてしまいます。

 

また、頑固な一重を持ち上げるには、

アイプチの一度塗りでは足りず二度重ねて使用していたので、

二重を作るために毎日かなりの時間がかかっていました。

 

そんな煩わしさを解消するために二重整形をしようと考え始めました。

 

アイプチは消耗品で毎日使用するので頻繁に買い足す必要があります。

 

今後の人生でアイプチにかかる費用を考えたときに、

二重整形にかかる費用と大差がなかったことが、

二重整形を決めた最大のきっかけです。

 

アイプチにかかる手間や時間を考慮すれば、

むしろ二重整形をしてしまったほうがお得だと考えました。

 

聖心美容クリニックを選んだ理由

二重整形を決心したら、

次にやらなくてはいけないのはクリニック選びです。

 

世の中には沢山の美容整形外科が存在するため、

その中から自分に合ったクリニックを選ぶ必要があります。

 

具体的には、

通いやすさや価格、施術方法、在籍する医師などが、

選定の基準になります。

 

まずはホームページなどでクリニックについて調べ、

候補をいくつかに絞ります。

 

ほとんどのクリニックは、

無料カウンセリングを行っているので候補に挙げたクリニックへ実際に足を運び、

カウンセリングを受けることをお勧めします。

 

筆者は聖心美容クリニック以外にも、

2か所のクリニックのカウンセリングを受け、

理想の二重デザインを伝えたところ、

実現できると回答してくれたのは聖心美容クリニックだけでした。

 

それが聖心美容クリニックを選んだ決め手となりました。

 

このような経験をしているからこそ、

カウンセングを複数のクリニックで受けることの大切さを実感しています。

 

埋没法 (2点ダブル ノット法) の費用は?

まず二重整形は大きく分けて「埋没法」と「切開法」があります。

 

それぞれにメリット・デメリットがありますが、費用は埋没法のほうが安価です。

 

筆者が体験した「2点ダブルノット法」は埋没法で、

2本の糸を使用し4点留めをする術式です。

 

聖心美容クリニックでの埋没法の術式は他にも「マイクロメソッド+α」という手術後の腫れを最小限に抑えることができる方法もありますが、

多少腫れがあっても4点留めすることで糸が外れるリスクの少ない「2点ダブルノット法」を選択しました。

 

費用は税抜で15万5、000円でした。

 

価格に関しては、似たような術式でも安いところでは数万円から、

高いところでは上記のおよそ倍の価格の場合もある等、

クリニックによってかなりの差があります。

 

安価すぎるクリニックはあまりお勧めできませんが、

かといって安いから駄目、高いから良いとは言い切れないため、

自分自身が受ける施術に支払う金額として納得できるかどうかで判断すると良いでしょう。

 

筆者の場合は、

聖心美容クリニックのカウンセリングでの好印象もありましたが、

技術力があるクリニックの中では、

価格が比較的リーズナブルな点も惹かれました。

 

埋没法 (2点ダブル ノット法) の当日

施術を受けるクリニックが決定したら、

契約の手続きや手術の説明などを受け、当日を迎えます。

 

麻酔を使用する為、

当日中は車などの運転は出来ないので、

公共交通機関で来院するよう伝えられました。

 

クリニックに到着してからは、

まず洗顔をして顔を清潔にします。

 

コンタクトレンズを使用している場合は、

外して、眼鏡に変更する必要があります。

 

埋没法 (2点ダブル ノット法) の施術

一通りの説明と確認が終われば、

いよいよ手術スタートです。

 

二重埋没法の場合は基本的に部分麻酔となるので、

最初に瞼に麻酔を注射されます。

 

この麻酔注射がなかなかと痛かったです。

 

しばらくすると麻酔が効いてきて瞼の感覚が鈍くなります。

 

局所麻酔の為、

意識はしっかりとある状態で手術を受けることになります。

 

全身麻酔を希望することもでき追加料金を支払えば使用可能です。

 

手術中、

緊張をして瞼に力を入れてしまうと腫れが酷くなりダウンタイムが長引く原因となるので、

足元を見るイメージで下を見ながら力を抜くことで手術後の腫れを最低限に抑えることができます。

 

縫い合わせるときに針や糸が通る違和感はありましたが、

痛みはほとんどなく、10分程度で終わりました。

 

埋没法 (2点ダブル ノット法) の腫れ・ダウンタイム

手術直後は外を歩けない程ではないものの縫合部分の赤みが目立ち、

近くで見ると違和感がある状態でしたが、

5日も経てば赤みも引き、

徐々に自然な状態になりました。

 

二重ラインが安定するまでの約1カ月間は、

かなりくっきりとした二重でしたが、

数か月後には思い描いていた自然な二重ラインに落ち着きました。

 

聖心美容クリニックの埋没法を受けてみて

手術後に一番驚いた事は、

アイラインを細く一本引いただけで目が大きく見えたときです。

 

それはもう衝撃的でした。

“今までの苦労は何だったのだろうか”と。

 

時間や手間を省きたいということが整形をした一番の理由だった為、

二重になってメイクにかかる時間を半分に短縮できたり、

整形を選んで良かったと感じる出来事が多くあります。

 

目というのは顔の印象を決めるといっても過言ではない程、

重要なパーツだと考えています。

 

二重整形をしてからは、

「眠たそう」「目つきがきつい」と言われることもなくなり、

整形をした事を後悔する事も一切なく、

あの時に二重整形の決断をして良かったと今でも感じています。

 

費用の目安

  • 埋没法 (2点ダブル ノット法)
    155,000 円

【マンガで解説】おすすめクリニック

 

Copyright© 美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.