【海外での美容整形】タイでワキガ治療をしてきました

投稿日:2017年2月3日 更新日:

体験談の概要

・カテゴリー
 わきが

・年齢 / 性別
 20  / 女性

・施術
 アポクリン腺の除去

 

友人からのショックな一言

小学校高学年から部活動に入ってから頻繁に汗をかくようになり、周りの友達からなんか変な目でみられている事が気になりました。

 

ある日、友達が体操服を忘れてしまったので私のを貸してあげたら、「ワキガがうつるからいい」ってショックな事を言われてしまいました。

 

その日から人と話す事が怖くなってしまって、学生時代は一人で過ごす事が多くて嫌な思い出しかありません。

 

そして社会人になってもワキガのせいで暗い性格で社会にも溶け込めずにいたので、これではいけないと思い、自分で働いたお金を貯めてワキガの治療をする事に決めました。

 

美容整形大国のタイへ

私は家族にもワキガ治療する事を知られたくなかったので、美容整形技術が進んでいるタイ国へ行き治療しました。

 

あらかじめネットで信用できる病院を探してメールで治療方法や料金や通訳や日程などを連絡して行きました。

 

手術内容

ワキガ治療には切開しないでも治療できる方法がありますが、結局脇の下にある葡萄のようになっているアポクリン腺を完全に切除しないと臭いが残るという事で嫌ではありましたが切開して取り除く方法にしました。

 

切開するのだから入院が必要だろうと思いましたが、その必要はなく直ぐに帰る事ができます。

 

手術は脇の下を切りますが、その前に何箇所も麻酔をするので手術自体は痛くはありません。

 

麻酔も恐怖だけで普通の注射と何の代わりはないくらいです。
約1時間で手術は終わり、1週間後に抜糸してもらました。

 

その後はワキ汗も臭いも出る事はなくなり、明るい毎日を送る事が出来ています。

 

日本人患者向けのサポートが充実

手術費用は約10万円でした。

旅費等もあわせると日本でやるのと変わりはなくなってしまうでしょうが、絶対に周りの人には知られたくなかったので海外でやって良かったと思います。

 

美容整形が進んでいる東南アジアでは、

私の様な秘密にしたい日本人患者も多いので日本語の通訳さんもいる病院も多いので言葉ができなくても安心して治療を受ける事ができるのでお勧めです。
本当にワキガの治療をして良かったと思います。

Copyright© 【マンガでわかる】美容クリニックの選び方 , 2018 All Rights Reserved.